最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

旅行・地域

2009年11月29日 (日)

ミラノ~ベニス 風景

ミラノでは、もうひとつ古城を見学しましたが、

実質半日の滞在で次の訪問地ベニスに移動しました。

P8106478_800x600_2 

イタリアはさすがワインの国。

特に北イタリアではワイン畑をたくさん見ました。

P8106475_800x600_2

スペインでも写真を撮りましたが、ワイン畑と点在する小屋。

この組み合わせって好きなんですよ。

P8106515_800x600

ブドウ以外にもいろいろな作物が作られているようです。

写真は何を作っているんでしょう? 

小麦にしては背が高いし、陸稲かなと思ったのですが。

並木が北海道っぽいですね。

P8106493_800x600

バスの中から撮った写真にしてはうまく撮れたと思います。

(手前の柵がなければもっといいんだけど。)

スペインに比べると北イタリアは水が豊富で豊かな感じがしました。

さて、次回はいよいよベニスです。

2009年11月27日 (金)

ミラノ(4) ショーウインドウ

外国で街角を歩くのは楽しい。

もちろん、治安がいい場所での話だが。

その都市の文化を感じながら歩く。

ショーウインドウを見ているだけでも楽しい。

P8106191_800x600_2

アーケードの中のネクタイ屋さん。

P8106357_799x600_2

左下にURLが書いてあるのですが、アクセスできませんでした。

P8106358_800x600_2

こんなショーウインドウも楽しいです。

P81063262_451x600_3

おおっ!PRADAだ!

思わず写真をとりました。・・・って、別に感動するほどのことでもないんですけど(笑)。

やっぱり、本家ですからね・・・

(ただし、このお店が本家かどうかは不明、たぶん、違うだろうな。)

2009年11月21日 (土)

ミラノ(3) 街角風景

ミラノと言えば、ファッションの街。

プレタポルテのコレクションといえば、

パリ・ニューヨーク・ロンドン・東京とここミラノですね。

↑なんて知ったかぶりのかいつぶりしてますが、

Wikipediaで初めて知ったのでした(^_^;)

街もさぞかしきれいで華やか・・・と思っていたのですが、

天気があんまり良くなかったのと、

あまり滞在時間がとれなかったので

すごくおしゃれな街という印象はありませんでした。

冬に来たら、また違った印象になったかもしれませんね。

P8106091_450x600_2

まあ、そうはいってもきれいな街には違いありません。

大通りに面した歩道はビルの1階部分がへこませて歩道になっています。

そういえば道の広さ・天井の高さは全然違いますが、

台北も歩道がビルの1階をへこませて作ってますね。

まあ、雰囲気は全く違いますが。

柱や天井にもきれいな装飾が施されていて、

シンメトリーできれいです。

P8106349_800x600_3

でも、

ミラノにも落書きはありました。

というか、ナポリもローマも

落書きはありました。

あれっ?そういえば、

ベニスでは落書きを

見た覚えがないなぁ。

P8106350_798x600_2

力強く歩いている人のように見えますが、これ、パフォーマンス。

この姿勢で、前に置かれている帽子に誰かが

お金を入れてくれるまでじっと動きません。

お金が入れられたら、なめらかな動きのパフォーマンスをして

さらに楽しませてくれるようです。

上着の前が風でめくれあがっているように見えますが、

これも針金を通して作ってあるんです。凝ってる!

P8106113_451x600_3

ガードマンでしょうか?

新聞を熱心に読んでおられます。

ミラノの建物が大きいのでしょうね。

窓も大きい。

何かちょっといいなと思って撮りました。

P8106437_800x600_2 

観光バスの中から撮りました。

普通の車ももちろんありますが、

かわいいデザインの車も

多かったように思います。

やっぱりイタリアだな。

(この車種は日本でも

 見たことがあるけど

 こんなデザインのは

 日本でも走っているのかな?

 僕が知らないだけ?)

2009年11月11日 (水)

ミラノ(2) ドゥオーモ

アーケードのスカラ座とは反対側の出口を出ますと、

見事なゴシック建築の教会が目の前に現れました。

P8106196_800x600_4

ミラノのドゥオーモDuomo di Milanoです。

何の下調べもせずにイタリアに来たあかんべいにとっては

(実際、今回はトラベルガイドもパンフレットも読んでいませんでした^^;)

「ドゥオーモ」という語感から、ドームを連想していて、

もっと丸い屋根の建造物を想像していたのでした。

でも、実際のドゥオーモはバリバリのゴシック建築でした。

「ドゥオーモ」というのはラテン語のDomusを語源とする

「神の家」を意味する教会堂・大聖堂のことだったんですね(by Wikipedia)。

まずは中に入ってみましょう。

P8106212_450x600_2 

教会というのはどこでもそうですが、

キリスト教徒でないあかんべいでも自然、敬虔な気持ちにさせられます。

R0012771_800x600

窓にはステンドグラス。

昔の人はこうしたステンドグラスを見て、

キリストやマリアの物語を知ったのでしょうね。

今回のツアーでは、普段上ることができない

ドゥオーモの屋上に上がることができるとのことで登ってきました。

でも、結構たくさんの観光客が屋上に上がってましたので、

「普段上がれない」はちょっと言い過ぎなんじゃないのかな。

R0012787_450x600

写真はドゥオーモの中腹からの風景です。

ゴシック建築特有のとがった先端というのは、

聖人の石像が配置されているのですね。

P8106311_800x600

もう少し上に上った景色です。

スーパーマンが塔の上に立っているみたいですね。

こうして地上の人々を見守っていらっしゃるのでしょうね。

P8106299_450x600

ドゥオーモの屋上です。

こういう建物って雷対策は大丈夫なんでしょうかね?

一番高い部分に避雷針をつけておけば、すべてカバーできるのでしょうか?

それとも、それぞれの塔の先端に避雷針がつけてあるのでしょうか?

誰かご存知なら教えてください。

R0012793_800x600

最後はちょっとパソコンのphoto用ソフトで遊んでみました。

2009年11月 7日 (土)

ミラノ(1) ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世アーケード

さて、関西空港をお昼に出発したあかんべい一行は、オランダ・スキポール空港で乗り換え、

現地20時前にミラノに到着。その日はそのままホテルに直行。

翌日ミラノの市内観光となりました。

まずは訪れた場所は、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世アーケード。

帰国して、もうかれこれ3ヶ月になりますが、今頃ようやくgoogle mapで場所を確認しました。

このアーケードのあとに行ったドゥオーモなどもほぼミラノの中心部にあるんですね。

「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世」という長ったらしい名前ですが、僕はこの人が何者なのか全く知らなかったのですが、それを子どもたちに言うと、「えー!そんなことも知らないの?教科書に載ってるよ。」と言われてしまいました。

仕方がないのでWikipediaで検索・・・なるほどイタリア王国初代の国王の名前だったんですね。

P8106190_800x600_2

というわけで、アーケード(google mapで調べてみると、ガッレリアと書いてますね。)に入ってみました。

おやっ?この雰囲気どこかで見たことがあるぞ!

そうか!ディズニーランド(僕は1回しか行ったことがありませんが)の入り口入ったところに似てますね・・・というか、こっちがオリジナルなんでしょうね。

P8106186_800x600_2

このアーケードは長い縦の部分と短めの横の部分があって、十字架に近い形を

しています。

写真は交差点付近。ルイ・ヴィトンがお店を出しています。

Photo

この縦のアーケードの一方の出口はドォオーモの前の広場につながっています。

反対側の出口は、スカーラ広場という広場につながっています。

Google mapで航空写真で見てみますと、位置関係がよくわかります。

まずはスカラー広場側。

P8106138_450x600

ここには大きな石像があります。レオナルド・ダ・ヴィンチの石像です。

この広場と道をはさんだ所に、有名なミラノ座があります。

世界3大オペラ座の一つ。(ちなみに残りは、パリのオペラ座とウィーンの国立歌劇場。)

P8106145_800x600 

でも外観は結構地味。言われなければ気がつきませんね。

2009年11月 3日 (火)

チャオ! イタリア!

R0012937_800x600_2

さてさて、新シリーズを始めます。

今年の夏休みはイタリアに行ってきました。

・・・って、もう秋もまっただ中になっちゃてますね。

なにせ写真の整理に手間取っちゃって。

以前、スペインに行った時にたくさん写真を撮りましたが、

嫁さんが言うには、「イタリアに行ったら、そんな数じゃすまないわよ。

10歩歩くたびにシャッターを押さなきゃいられないわよ。」

その時は、「ほんとかなぁ。」と思っていましたが、

ほんとその通り! 枚数だけ言えば実に3000枚超!デジカメ様さまですね。

とは言っても、下手っぴぃが何枚撮ってもしょうがないんですけど(^_^;)

ま、下手な鉄砲数撃ちゃ当たるの精神です。

多少きれいに撮れたなあと思う写真や、記憶に残った写真をアップしながら

旅行のお話をしていきます。

ではでは。