最近のトラックバック

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

2011年読んだ本(3月)

3月

25)『今日が残りの人生最初の日』 須藤元気:講談社 ☆4

        結構笑えました。よかったです。

26)『ハーバードの「世界を動かす授業」 ビジネスエリートが学ぶグローバル経済の読み解き方』 リチャード・ヴィートー、仲條亮子 共著:徳間書店 ☆4

        サンデル教授の授業がすごく面白かったので期待して読んだのですが今一つでした。でもそれなりには面白かったですが。

27)『奇跡の記憶術-脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法』 出口 汪:フォレスト出版 ☆5

        結局うまく記憶を定着できずにいます。あーあ。

28)『毎朝1分で人生は変わる』 三宅裕之:サンマーク出版 ☆4

        あれっ?もう内容を忘れてしまってますね。

29)『その英語ネイティブはカチンときます』 岡 悦子:青春出版 ☆4

        そうはいってもね。中々臨機応変にうまく使えません。

30)『13歳からのシンプルな生き方哲学』 船井幸雄:マガジンハウス ☆5

        船井先生のお話は好きです。でも、ちょっとオカルトっぽい時もあるんです。それはそれで面白いんですけど。

31)『読んだら、きちんと自分の知識にする方法』 宮口公寿:アスカ ☆4

        あれっ?もう内容を覚えてないですね。

32)『スグ身につく! 論理的なコトバの使い方&文章術』 出口 汪:フォレスト出版 ☆4

        受験の時にこの本を読んでいたら・・・でもやっぱり国語の点数は変わらなかったかな?

33)『動的平衡』 福岡伸一:木楽舎 ☆5

        理系の僕はこの本すごく面白かった。理系人におすすめ。

34)『君と会えたから・・・』 喜多川 泰:ディスカバー・トゥエンティワン ☆5

        小説型の自己啓発本。よかったです。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »